line@友だち追加

お客様ギャラリー

【2017/6/30】いよいよ明日から7月=祇園祭スタート💨

京都 着物レンタル とこ都古で着物レンタルされた方をアップしました♪

こんにちは(^^)

今日は、朝から雨でした☂
午後から雨は上がり晴れ間も見えましたが、夜からまた降るようです。
でも、ちょっと涼しくなったので過ごしやすかったですね。
梅雨ど真ん中~で、明日も引き続き雨の予報がでてました(-“-)

本日は雨だったにもかかわらず、ご来店いただいたお客様方、ご利用ありがとうございました(*^▽^*)

さて、今日は6月最後の日、今年も半分終わってしまいます。
明日から7月です!!
そして1か月間続く祇園祭が始まります。
明日7月1日は、吉符入(きっぷいり)と長刀鉾町お千度が行われます。
吉符入とは、神事始めの意味があり、各山鉾町において、町内関係者が祇園祭に関する打ち合わせをして、鉾の御神体が祀られ、八坂神社の神職により御祓(きよはらい)を受け、祭の無事を祈願することです。
長刀鉾町お千度とは、長刀鉾町の役員の方々が、お稚児さんとお稚児さんを補佐する2人の禿を伴って八坂神社を訪れ、本殿で稚児・禿に選ばれたことを報告し、祭の無事を祈願することです。

稚児と禿は6月始めに京都市内の資産家から選ばれ、山鉾巡行まで数々の神事や舞の稽古をするそうです。
なぜ資産家からかというと、お稚児さんになると莫大な費用がかかるようで、なんと概ね2千万円以上かかるらしいです。\(◎o◎)/
お稚児さんの役割は『神様の代わりに神様となる』ということで、神様に任命されている期間は精神潔斎の生活を送らなければいけないそうです。
お稚児さんも禿の2人も小学生ですから大変だろうな・・・と思います(..)

祇園祭は1ヶ月にわたり様々な神事・行事が行われますので、これからも度々書いていきますね♪

本日もご来店ありがとうございました!

 

DSCF3733 DSCF3734


着物レンタルとこ都古top戻る
075-353-7793 ご予約 Book Online 预订