line@友だち追加

お客様ギャラリー

【2017/7/17】祇園祭のハイライト~山鉾巡行!!⇒明日からは後祭スタート

今日は祇園祭のハイライトとも言える前祭の山鉾巡行です♪
前祭の山鉾巡行は、午前9時に四条烏丸からスタートして、河原町四条→河原町御池→新町御池と回ります。
そして、明日からは後祭となります。
後祭の宵山は7/21~23で、山鉾巡行が7/24になります!(^^)!

後祭は、1966年~2013年までは17日の前祭の山鉾巡行にまとめて行われていましたが、本来の2度に分けて行うかたちに戻そうという動きが高まり、2014年から現在の形式となりましたφ(..)

元々山鉾巡行は、町の邪気や穢れを山鉾で清め、祇園祭の主神である八坂神社の神様が通る道を作るために行うものなのだそうです。
そして巡行の際は、街の邪気を集め清める役割を担い、疫病を鎮める依り代の役目を果たしているそうです。

前祭・後祭に巡行される山鉾はあらかじめ決まっていて、前祭に登場する山鉾は23基、後祭に登場する山鉾は10基です。

山鉾巡行が終わると、八坂神社の神様を乗せた神輿が町を練り歩く「神輿渡御」が行われます。
前祭の山鉾巡行後、八坂神社から神様を御旅所へお迎えするものを「神幸祭」、後祭の際に神社へ神様をお送りするものを「還幸祭」と呼びます。

神幸祭では八坂神社、還幸祭では四条御旅所から、「中御座(なかござ/祭神:スサノオノミコト)」「西御座(にしござ/ヤシハラノミコガミ)」「東御座(ひがしござ/クシイナダヒメノミコト)」の3つの神輿が担ぎ出されて夜中まで街を練り歩きます。
神輿を担ぐ際の掛け声「ホイット、ホイット!」は、「祝人、祝人(ほいと、ほいと)」からきているらしいのですが、諸説あるようです。

見どころは八坂神社の石段下を始め交差点や神社前で行われる「差し上げ」「差し回し」で、勇壮な掛け声と共に神輿を担ぎ上げ、ぐるぐると回転させるというとてもエネルギッシュなものになります。
なお、神輿の通るルートは決まっていますが、3つそれぞれ異なるので注意してくださいませ(^o^)丿

DSCF3891 DSCF3892 DSCF3893 DSCF3894 DSCF3895 DSCF3896 DSCF3897 DSCF3898


カテゴリ一覧 Category List 分類列表

最新記事一覧 New Entry 最新文章

お客様ギャラリー Today's customers 今天的客戶

着物レンタルとこ都古top戻る
075-353-7793 ご予約 Book Online 预订