line@友だち追加

おすすめ観光コース

京都最強のパワースポット?!恋愛成就ならここ!!貴船神社

2

貴船神社、皆様ご存知でしょうか??

清水寺や伏見稲荷大社に比べるとまだまだ知名度は低いかも知れませんが、実はS級パワースポットと名高く、特に縁結びのご利益がすごいと有名なんですよ!

京都市内の観光地からは少し遠いし行き方も乗り継ぎ等があって若干めんどくさい
祇園あたりで抹茶食べて清水寺あたりぶらぶらしようかな~
そう思って観光プランから貴船神社を外そうとしているそこのあなた!

Let’s think over again.

この記事を見てからもう一度プランを練り直しましょう。

行く価値ありますよ!

恋人がほしい、結婚したい、復縁したい、etc…
何かしら恋愛についてお悩みの方にぜひ行ってほしい貴船神社について、今回はご紹介させて頂きますね。

アクセス方法

まずは行き方です。
とこ都古からの行き方として1番行きやすい方法はこちら!
とこ都古の最寄り駅である地下鉄烏丸線の「五条駅」から「国際会館駅」まで(約20分)290円

↓そこから徒歩1分

京都バス52「国際会館駅前」から「貴船口」まで(約20分)280円

↓そこから徒歩1分

京都バス33「貴船口駅前」から「貴船」まで(約5分)160円

↓そこから徒歩5分

貴船神社着

※以下注意点をいくつか…

・国際会館駅前から貴船口の区間、途中から市バス・京都バス一日乗車券の区間外になるので
境界停留所からの普通運賃が別途発生します。

・貴船神社はゆるやかな坂道が続きます。たくさん歩くので女性の方はヒールは避けましょう。
足が痛くなります。

・貴船口駅前からバスに乗らず歩いて貴船神社まで行くことも可能ですが、意外と距離あるから
疲れます。
でも貴船神社までの道中も自然が沢山あって、横を流れる貴船川もとっても綺麗なのですごく癒されます。
辺り一帯もパワースポットらしいので、体力に自信のある方はエネルギーを沢山吸収しながら神社へ向かいましょう。

貴船神社とは

まず読み方ですが、地域名の「きぶね」とは異なり、水の神様を祀っていることから濁らずに「きふね」と発音します。
間違って「きぶねじんじゃ」と言わないように気を付けましょう。

水神「たかおかみのかみ(漢字に変換)」を祀り、古来より晴れを願うときには白馬を、雨を願うときには黒馬を奉納していましたが、実際の馬に代わって木の板に描いた馬が奉納されたこともあり、そのことから絵馬が発祥したと言われています。

1

また、縁結びの神として有名ですが、その一方で縁切りの神である呪咀神としても信仰されています。
頭に鉄輪(かなわ)を逆さにかぶってローソクを立て、深夜(丑の刻)に藁人形を五寸釘で大木の幹に打ちつける…
あの有名な呪いの儀式…そう、貴船神社は丑の刻参りの発祥の地でもあります。

ただし丑の刻に参拝して願いを掛けることは心願成就の方法であり、呪咀が本来の意味では無いとも言われています。
つまり、エネルギーが強すぎて良い事(良縁)を願っても、悪い事(呪い)を願っても「願いが叶う」という事なのでしょう。

参拝方法

参拝は自由です。拝観料などは必要ありません。
二拝二拍手一拝で参拝しましょう。

貴船神社は本宮・結社・奥宮で構成されているのですが、参拝(三社詣)の順番は

本宮→奥宮→結社

です。何も考えず道なりに沿って参拝すると

本宮→結社→奥宮

になりますので間違わないように注意しましょう。

三社詣の順番通りに参拝する事で、よりご利益が高くなり願いも叶いやすいそうですよ。

また、結社だけ参拝するのはNGらしいので、ご利益を得る為に三社詣の順番をしっかり守って下さいね。
カップルでお参りすると陰陽のバランスが崩れるそうなので、男女で参拝する際は別々に鳥居をくぐりましょう。

「本宮」

まず始めは本宮です。

2

私が行った時は七夕の飾りがありました。

3 4

ここ本宮には、山から御神水(霊水)が湧き出ています。
この水を飲んで病が治ったという言い伝えもあるとかないとか…

そしてこの御神水にそっと浮かべると文字が浮かびあがってくるという珍しいおみくじ
「水占みくじ」(200円)があります。
参拝される方の多くが、このおみくじで今後の自分の行く末を占います。結構当たるそうですよ。

5

また、「結文」(200円)と呼ばれる短冊があります。
この短冊に願い事を書き、本宮、奥宮を参拝後、最後に結社で短冊を結ぶとその願いが成就するというもの。
但し、そのお願い事は人に見られないように書かなければいけないそうです。

「奥宮」

本宮の次は奥宮です。
本宮から歩いて10分から15分ほどのところにあります。

途中に結社がありますがスルーしてそのまま奥宮へ向かいましょう。

6

私は事前に下調べせず、前方を歩いていた人について行ったため結社に入ってしまいました。
気を付けて下さいね。

ここ奥宮が、京都でも屈指のパワーが集まる場所です。
もともとこの貴船神社がある山自体、京都の邪気を払う神々が宿る山として人々から信仰を集めていたこともあり、普通の神社では感じることができないオーラを肌で感じることができます。

また、奥宮の本殿下には、「龍穴」があると言われています。
人によっては、龍を見たり感じたりすることができる場所らしいです。

「結社」

三社詣最後は結社です。
奥宮から下へ5分程下ると結社があります。

ここ結社は、男女のご縁に限らずあらゆるものと良縁を結ぶ場所です。

そしてここで本宮で買った「結文」の短冊を結びます。
願いが叶うようにしっかり願をかけ、社殿の後ろにある結び処で結びましょう。

そもそもこの結社が縁結びの神様と言われるようになった所以は、妹とともに嫁ぐことができなかった事を恥じた「いわながひめのみこと」が、この地を訪れた者すべてに縁を授けようと鎮座されたことが始まりと言われています。

自分の様な思いをする事がないようにという想いから縁結びの神になると誓ってここに来たなんて心優しい神様ですよね。

いかがでしたでしょうか。

貴船の一帯は京都でもとくにパワーの強いといわれる場所なので
パワースポット好きにはお勧めの場所です。

また、近くに川床もあるのでこれからの時期、ぜひぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

7


着物レンタルとこ都古top戻る
075-353-7793 ご予約 Book Online 预订