line@友だち追加

おすすめ観光コース

思ったよりも紅かった!伏見稲荷大社を観光しよう♪

67a4c64d0f1be8c1ff8982313bc5704e_s

「とこ都古から近くて有名な観光スポットはどこですか?」

受付で尋ねられる質問の中で1,2位を争う多さでもあるこの質問。

とこ都古に来るお客様は意外と着物レンタルしてから行く場所を決めていない
ノープラン最高ッ!という方が多いんですね。
そんな方々に自信を持ってオススメできる観光スポットの1つ伏見稲荷大社を本日はご紹介します。

とこ都古が伏見稲荷大社をオススメするポイント

①アクセス抜群

地図で見ると意外と遠く見える伏見稲荷大社も、
とこ都古からは僅か18分(乗り換え案内調べ)で行けてしまうんです!
では、そのルートについてご紹介していきます。

まずは京都駅へ

とこ都古の目の前には地下鉄五条駅の2番出口があり、そこから京都駅までは1駅で行けます。

PA200168 PA200169

雨の日でも傘がいらないくらいの距離なので本当に近いです。

まずはこちらから京都駅へ向かいましょう。
京都駅まで僅か3分、210円の切符でOKです!
京都の地下鉄では以下の交通系ICカードも使えるので観光客の方でも安心ですね。

  1. PiTaPa
  2. ICOCA
  3. Kitaca
  4. PASMO
  5. Suica
  6. manaca
  7. TOICA
  8. はやかけん
  9. nimoca
  10. SUGOCA

京都駅へはバスでも行けますので、バスで京都駅へ向かってもOKです。
バスだと片道230円ですが、1日乗り放題の1日乗車券が500円でバスの運転手さんなどから買えるので何度もバスに乗る方はそちらを利用すると大変お得です。

京都駅から稲荷駅へ

京都駅に到着したら次はJR奈良線に乗り、稲荷駅を目指しましょう!
地下鉄で京都駅に着いたらそのまま京都駅の地下街PORTA(ポルタ)を通ってJRまで歩いていけます。
地下鉄からJRまでは約10分ほど歩きます。

JR奈良線は⑧⑨⑩乗り場から出発するので間違えないようにご注意下さい!
京都駅から稲荷駅までは僅か5分、140円の切符を買いましょう!

稲荷駅に到着したら・・・

とこ都古からあっという間に稲荷駅まで到着出来ましたか?
すると、駅の目の前には大きな赤い鳥居が見えるかと思います!
JR稲荷駅と伏見稲荷大社は目と鼻の先なので迷う心配もありませんね♪

PA200144

とこ都古が伏見稲荷大社をオススメするポイントの1つ”アクセスの良さ”伝わりましたでしょうか!?
本当に近くてびっくりされる方もたくさんいらっしゃいます★

バスだけで行きたいなら・・・

「バスだけで行けないんですか!?」
バスの1日乗車券を買ったお客様からよくバスだけで伏見稲荷大社へ行けないか聞かれます。

もちろんバスだけで伏見稲荷大社まで行く事はできますが、先ほど説明した行き方よりも時間がかかります・・・
更に京都は観光シーズンとても道が混むのでなかなか時間通りに到着しない場合が多いです・・・
それでもイイ!と言う方は下記の通りバスで伏見稲荷大社まで行く事が出来ます!

  1. 烏丸五条のバス停から京都駅まで
    (5系統、26系統、101系統などが京都駅行きです)
  2. 京都駅から伏見稲荷大社前まで
    (105系統、南5系統が伏見稲荷大社行きです)

道が混んでおらず、バス待ちがなければ30~40分で到着できるかと思います。

続いて、2つ目のオススメポイントをご紹介します。

②見どころが満載

伏見稲荷大社には見どころがたくさんあります。
これからそのいくつかをご紹介しますが、皆さんいくつ知っているものがあるでしょうか?
色々な見どころを知ってから改めて観光に行くと新たな発見があってとても楽しいものですよ♪
それでは早速紹介していきましょう!

表参道

PA200024

伏見稲荷大社には表参道裏参道といわれる2つの参道があります。
JRの稲荷駅から伏見稲荷大社へ向かった場合は表参道を通ります。

こちらは松と鳥居の緑と赤の色彩が絶妙に綺麗で真っ白な道にとても合います★
写真を撮る方も多く、常に賑わっている場所の1つです。

楼門

PA200026

表参道を進み最初に目にするのがこの楼門

この楼門がいつ頃建てられたか調べると創建年は不明とされていました。

これは、歴史が苦手な店長 渡邊でも1度は耳にしたことがある「応仁の乱」により、伏見稲荷大社に戦火が及びこの楼門をはじめほとんどが燃えてしまい創建年が不明とされているようです。

ちなみにこの楼門が再建されたのが1589年、あの有名な豊臣秀吉が母である大政所(おおまんどころ)の病気が治ることを祈願して寄進したといわれているそうです。

また楼門の左右には随身像(ずいしんぞう)と言われる人形が左右に1体ずつ安置されており、伏見稲荷大社を守護しているそうです。
随身像は楼門の入口正面から見て右側の随身像を「右大臣」、左側を「左大臣」と呼ぶそうです!

この右大臣と左大臣にはいくつか違いがあるので是非見比べてみて下さい★
個人的に片方が口を開けていて、片方が閉じているのが不思議でした(笑)

外拝殿・内拝殿・本殿・奥宮

PA200033 PA200035

楼門をくぐってそのまま進むと外拝殿(げはいでん)・内拝殿(ないはいでん)・本殿(ほんでん)・奥宮(おくみや)があります。

途中の階段で座り込んで撮影している方や休憩している人が多いので邪魔にならないように気をつけましょう!

千本鳥居

伏見稲荷の代名詞ともいえる千本鳥居。
実は1,000本どころか10,000本近くあるそうですよ。
余りにも有名すぎて紹介する必要もないかと思いますが、皆さんこの鳥居の裏側を見たことありますか?

PA200044 PA200045

赤い鳥居がびっしりと並んで道になっているのですが、チラッと後ろを見ると会社の名前や人の名前が書いてあるんですね。

実は伏見稲荷大社の鳥居は奉納することが出来るんです!
奉納した鳥居の裏には会社の名前や人の名前が記載されます。
奉納された鳥居で千本鳥居が作られているんですね。

じゃあ、いくらで奉納出来るん?

気になった方も多いと思います。
そんな方々にぴったりの看板がありました。それがコチラ。

PA200057

凄いリアルな数字が出てきましたね。
この機会に奉納をお考えの方は如何でしょうか?

さて、話を戻して千本鳥居をくぐって奥に進むと道が2つに分かれます。

PA200040

右側が奥へ進む道、左側が帰る道ですので、空いている場合でも間違えないようにお気をつけ下さい!
最近は観光客の方が多く前の人についていくだけで大丈夫だと思いますが、
もし全員が間違えていた場合正しい道に誘導出来るのはアナタしかいません。

ここからしばらくは千本鳥居をひたすらに進みます。
石の階段や土の道を進んだりと険しい道が続きますので怪我には注意して下さい。
特にとこ都古で着物レンタルしてから観光に行く場合など、
普段履きなれた靴ではなく草履で歩くことになるのでより一層注意が必要です!

おもかる石

7c3791e5dd83c86f8da36a1325818ddb_s

千本鳥居を進むと、奥社奉拝所という所に出るのですがここにある石燈篭がおもかる石と呼ばれています。

このおもかる石は、どちらかの石燈篭の前で願い事をして燈篭の上の丸い石の部分を持ち上げた時に自分が思ったよりも「軽い」と感じたら願い事が叶い、思ったよりも「重い」と感じたら願いが叶わないといわれています。

店長 渡邊もチャレンジしましたが想像以上に重かったので、チャレンジする方は相当重いものを持ち上げる気持ちで挑んで下さい!
このおもかる石、観光客の方にはとても人気で凄く混み合っていたのでサクッと持ち上げて次へ行きましょう!

PA200063

おもかる石を楽しんだあと、更に険しい道を進むと次に熊鷹社(くまたかしゃ)と新池(しんいけ)があるところにでます。

新池・熊鷹社

PA200058PA200056

この新池ですが、別名「こだま池」や「谺ヶ池(こだまがいけ)」とも呼ばれているそうで、熊鷹社に願い事をしてから新池に向かって柏手(かしわで)※1を2回打ち、こだまが近くから返ってくると早いうちに願いが叶うと言われ、こだまが遠くから返ってくると願いが叶うのが遅いといわれています。

※1・・・拍手とは神を拝むときに両方の手のひらを打ち合わせて鳴らすこと

三玉亭・三徳亭

PA200100

PA200068

更に千本鳥居を進むと三玉亭三徳亭といった休憩所がちらほらと現れます。
ここではおうどんぜんざい甘酒などが頂けます。
今回はそのまま休憩を取らずに進みましたが海外の方は慣れない山道に疲れたのか休んでいる方が多かったです。

ここには自動販売機もありますが、ちょっと割高です。

PA200065

節約する方は事前に飲み物を持参していきましょう!

四ツ辻

PA200083

更に進むと四ツ辻という休憩所に到着します。
ここが稲荷山の中腹と言われ京都市内が一望できる場所でもあります。

四ツ辻はここから山頂荒神峰白滝社などのルートに分かれる中継地点でもあるのでとても賑わっています。

PA200091

今回、店長 渡邊は体力の限界を感じ、この四ツ辻を山頂と勝手に決め付けて下山しましたが、本来は三ノ峯のルートを通り、山頂である一ノ峰を目指すようです。

表参道からここまでゆっくりと写真を撮りながら歩いて1時間半ほどかかったので、更に山頂まで行き御膳谷ルートから戻ると3時間くらいはかかるかと思います。
着物を着て山頂まで歩くのはかなり大変だと思うので無理のない散策を心がけて下さい!!
怪我にはくれぐれもご注意下さい。

PA200088   PA200093

ちなみにこの中継地点の四ツ辻にもにしむら亭という休憩所がありとても賑わっていました!

ソフトクリームやいかにも冷たそうなジュースなど至福の時を味わえる品ばかり置いてました・・・
でも、今回は何も買わずそのまま下山しました。

三ツ辻を経由して下山

PA200108

来た道とは逆周りの三ツ辻を経由して反時計回りに下山しました。

こちらのルートは比較的緩やかで道中に猫がいたりとまた違った印象を受けました。

PA200120 PA200122

伏見稲荷大社らしいおみくじもありました。
1回500円で陶器のような狐の入れ物におみくじが入っています。
海外の方でも楽しめるように表が日本語で裏が英語で記載されいるので海外の方でも安心ですね!

麓まで降りてくると道もなだらかになるのでとても歩きやすかったです。
途中でまた猫を見つけましたがお昼寝中のようでした。

PA200131

裏参道

PA200138 PA200135

楼門近くまで戻ってきたら次は裏参道を進んでみましょう。
行きに通った表参道とは違い、裏参道は露店がたくさん並んでおりお土産などもここでゆっくりと見る事が出来ます。
裏参道を通ると京阪電車の伏見稲荷駅に出るのでそちらからとこ都古へ帰ることも可能です!

PA200148

裏参道はちょっとしたお祭のような感じになっているのでここも人で賑わっています。
稲荷山散策で小腹が空いている方はここでお食事するのもいいかと思います!

伏見稲荷で有名なご飯といえば、「いなりうどん」や「稲荷寿司」や「すずめの丸焼き」などがあります。
すずめの丸焼きはインパクトがあるので記念にどうでしょうか・・・?(店長 渡邊は食べる勇気がありません)

伏見稲荷大社のポイントまとめ

いかがでしたでしょうか?

伏見稲荷大社の見どころ多くないですか?
自分自身ふらっと観光気分で行ったときと、色々と調べてから観光に行ったときでは楽しめ方が違いました。

ここまで読んでくださった方のために、
とこ都古がオススメする伏見稲荷大社のオススメポイントをおさらいしてみましょう。

  1. 伏見稲荷大社へは地下鉄とJRで行くべし
  2. 表参道を経由して千本鳥居を進むべし
  3. おもかる石は重いものと思うべし
  4. こだま池へ柏手し近くから音が返ってくる事を祈るべし
  5. 飲み物は事前に持っていくべし
  6. 四ツ辻で市内の景色を満喫すべし
  7. 体力と相談し早めに下山すべし
  8. 裏参道でお土産を買うべし

是非、皆さんもこのブログを読んで伏見稲荷大社に興味を持たれた方がいたら行ってみて下さい!

おまけ

PA200152

裏参道を通って京阪電車の「伏見稲荷駅」から帰る場合、とこ都古への最寄駅は「清水五条」です。
清水五条駅からとこ都古までは歩くと15分程かかってしまうのですが、こちらのルートで帰ってくると清水寺などへそのまま行く事が出来ます!

朝から伏見稲荷大社を観光して、お昼からは清水寺に行かれる方も多いので時間の無駄なく散策できるこのルートはオススメです。

次回、清水寺の観光ポイントのブログを予定しておりますのでこちらもあわせてご覧下さい!

⇒ 京都に来たらまずはここ!清水寺を知り尽くせ!


カテゴリ一覧 Category List 分類列表

最新記事一覧 New Entry 最新文章

お客様ギャラリー Today's customers 今天的客戶

着物レンタルとこ都古top戻る
075-353-7793 ご予約 Book Online 预订