line@友だち追加

お客様ギャラリー

【2017/10/12】上賀茂神社だけでしか行われていない神事!(^^)!

昨日までのお天気とは打って変わって、今日は朝からどんよりとしたお天気で今にも雨が降りだしそうな、、、
予報では、夜から明日にかけて雨のようですね(-“-)

でも、本日ご来店頂いたお客様方は、どんよりしたお天気とは正反対に、
ニコニコと晴れやかな笑顔で楽しそうに着物を選ばれていました~(^^)
ご来店ありがとうございました♪

さて、本日はここの神社だけでしか行われていないという神事をご紹介したいと思いします。
その神事とは・・・・・
京都市北区にある上賀茂神社で、次の日曜日の10月15日に行われる「笠懸神事(かさがけしんじ)」です!(^^)!

笠懸とは、日本古来の弓馬術で、疾走する馬上から弓で的を狙うというものです。
笠懸は、現在関東を中心に行われ、関西では上賀茂神社だけ!!
しかも、神事として行われているのは全国の中でも上賀茂神社だけだそうです( ..)φ

笠懸では、的は五ヶ所あり、南から北に走る遠笠懸(とうかさがけ)と北から南に走る小笠懸(こかさがけ)が
交互に行われるそうです。

遠笠懸とは、約5m先の40㎝四方の的を射るもので、一の的、二の的、三の的。
小笠懸とは、地面低くに立てられた10数㎝四方の的を射るもので、四の的、五の的となります。

笠懸の起源は、明確ではないそうですが、神武天皇が筑紫・箱崎の浦で
馬上から弓を射る稽古をした際に被っていた笠に、皮を張って的にしたことが起源とも言われているそうです。
なんと笠懸については、日本書紀にも記されているらしいです!!

馬が駈ける姿は、とても迫力があり、さらに、武者姿の人が的を射る様子は見応え十分です。
お時間のある方は、是非是非、見に行ってみてください\(^o^)/

DSCF4526 DSCF4525 DSCF4527 DSCF4528

 


カテゴリ一覧 Category List 分類列表

最新記事一覧 New Entry 最新文章

お客様ギャラリー Today's customers 今天的客戶

着物レンタルとこ都古top戻る
075-353-7793 ご予約 Book Online 预订