お客様ギャラリー

【2017/12/29】鏡餅はなぜ飾るの?

気が付けば、今日を入れて今年もあと3日で終わりですね★
もう仕事納めされた方も多いのではないでしょうか??
今日から新幹線などは帰省ラッシュし始めているそうですね!

とこ都古は明日まで営業していて、12/31~1/3はお休みを頂いております!(^^)!
1/4から営業致しておりますので、ご予約お待ちしております。

もう幾つ寝るとお正月~♪ですねヽ(^o^)丿
皆さんお正月はどうお過ごしになられますか?
私は食べては寝てを繰り返すお正月になりそうです…

この間スーパーに行ったら鏡餅が並んでいるのを見て、ふと思ったのですが
なぜ鏡餅を飾るのか不思議になったのですが、皆さんご存知ですか??

鏡餅は「年神様」という新年の神様の依り代(神霊が寄りつくもの)なんだそうです!
私はずっと神様の好物とかなのかな?と思って飾られているのだと思っていました(笑)

お正月行事とは、「年神様」を家に迎えて・もてなし・見送るための行事で、お迎えした年神様の居場所が
鏡餅になるそうです。

年神様は、新しい年の幸福などを、私たちに魂によって分けてくださると考えられてきています。

「年神様」をお迎えすると鏡餅には年神様の「御魂」(みたま)が宿るそうです。
その「御魂」が宿った鏡餅の餅玉が、年神様の御魂となりその年の「年魂」になるそうです!!

その鏡餅の餅玉を「お雑煮」で、餅を食べることで体に魂を取り込んだそうです。
お正月にお雑煮を食べる事に納得ですねヽ(^o^)丿

鏡餅がこんなに役割があったと思わなかったです!
一つ勉強になりましたよね(^^♪

これを見て幸福がいっぱい来るようにと、食べ過ぎないように気をつけて下さいねヽ(^o^)丿笑

DSCF5213 DSCF5214 DSCF5215 DSCF5216 DSCF5217



一覧へ戻る