コラム

着物にピアスってどうなの?

着物を着るとき、ピアスを付けても良いのか気になっている方がいらっしゃるのでしょうか。
今回は着物とピアスについてお伝えします。

結論から言うと、「着物のときにピアスをつけるかどうかは場面によって違う!」です。

日本で着物が着られていた時代、ピアスはそもそも存在しませんでした。
ピアスは西洋から伝わってきた文化ですので、日本の伝統的文化である着物とは釣り合わないと考えられているのです。

そのため、結婚式などの式典で礼装をする場合には避けた方が無難です。
ピアスをしてはいけないといったルールがある訳ではありませんが、やはり日本の伝統的文化である着物にピアスを合わせるのはマナーが悪いと思う方が、特に年齢層が高くなるにつれおられるからです。

どうしてもつけたい場合は、小ぶりで揺れないものにしましょう。

一方で、着物を着て京都を散策するような個人でのお出かけなら問題ありません。
着物と不釣り合いなものではなく、着物の品格を上げるようなピアスを選びましょう。
最近では和装に合う和柄のピアスも売られていますし、自分が着物に合うピアスを選ぶこともおしゃれとして楽しめます。

 

物にピアスってどうなの?



一覧へ戻る