line@友だち追加

おすすめ観光コース

京都の人気スポット金閣寺を効率よく回るには?

OI000435

みなさん、こんにちは!
金閣寺は金色と言う事は・・・銀閣寺は銀色!だと思って実物を見てちょっとがっかりした着物レンタル とこ都古の店長 渡邊です。

とこ都古のおすすめ観光コースのブログで紹介した観光スポットもそれなりの数になってきました。

  1. 清水寺(前編・後編)
  2. 伏見稲荷
  3. 八坂庚申堂
  4. 河合神社
  5. 貴船神社
  6. 京の七夕(※期間限定)

おすすめ観光コースの一覧はこちらから確認できます。
⇒ 着物レンタル店のとこ都古がおすすめする観光コースはこちら

まだまだ有名な所はいっぱいありますが、個人的に京都で有名スポットベスト5には入る金閣寺を紹介しなければならないな!と思い、休みの日にミラーレスを担いで行ってきました。

恐らく、誰しもが1度は教科書などで見たことがある金閣寺、実物を見ると想像以上に金色なのでビックリすると思います。

いつ建造されたとか、誰が建てたとかは学生時代に習っているはずなので覚えてますよね?
室町時代に3代将軍足利義満が建てましたね。

もちろん、歴史的建物がいつ出来たとか、誰が建てたとか重要ですが、
とこ都古のブログでは観光に行った時に「へぇ~」と思う情報や道順・美味しいお店などを紹介していきたいと思ってますので、そちらの情報重視で今回も紹介していきましょう!

とこ都古から金閣寺に行くには

何度も何度も言いますが、とこ都古は京都市内の中心にあるので各観光地へのアクセスが抜群です。
南北バス停

まずは、とこ都古を出たら目の前の信号を渡りましょう。
向かい側のサン・クロレラビルの左奥を1分ほど進むとバス停に到着します。

DSCF4089

このバス停から101番のバスに乗りましょう。

DSCF4088

101番のバスは急行バスなので本数は少ないですが、金閣寺をはじめ二条城や北野天満宮までいける便利なバスです。
唯一の注意点は16:34が最終バスと言う点です。

帰る際に101番のバスがなくなっていた!なんて事がないように時間には注意して観光しましょう。

OI000422

101番のバスに乗ってそのまま「金閣寺道」というバス停で降りましょう。
もう金閣寺は目の前です。バス1本で楽々金閣寺まで到着出来ましたね。

OI000424

それでは坂を上って金閣寺に向かいましょう。

実はあの金閣寺は金閣寺であって、金閣寺ではない

いきなり何を言ってるんだコイツは。と思った方もいるかと思います。
僕もそう思います。

でも、聞いて下さい。
実はあの金閣寺、正式名称ではないんですね。
正式名称は鹿苑寺(ろくおんじ)と言うそうです。
お寺全体は鹿苑寺でみんなが良く知る池に浮かぶ金色の舎利殿を金閣と呼ぶそうです。

ちなみに最近流行りのInstagram(インスタグラム)のハッシュタグ調べでは、
#金閣寺139,707件(2017/8/15時点)
#
鹿苑寺13,381件(2017/8/15時点)
と10倍近い差がありました。

ぜひインスタに写真をあげる際は「#鹿苑寺」のハッシュタグもつけて下さいね。

金閣寺改め鹿苑寺を進みましょう

OI000426

OI000427

金閣寺(鹿苑寺)を進むと、すぐに参拝券を購入する所に到着します。
団体用と個人用とで別れているので人が多くてもすぐに購入できました。

OI000474

金閣寺(鹿苑寺)では拝観料を払うと、御朱印がもらえます。
これが参拝券になっているので失くさないようにしましょう。
拝観料は400円です。

いきなりのメインディッシュの登場

OI000428

入場して少し進むとすぐにメインディッシュの舎利殿の金閣が見えてきます。
この金閣をぐるっと1周回るので色々な角度から写真が撮れます。

ただ、いきなり大人気の撮影スポットに入るので人も多いです。
邪魔にならないように注意しながら写真を撮って下さい。

OI000432

子供が金閣をバックに写真を撮ろうとしたら、海外の方が被さるように割り込んでいったのを見ると少し悲しくなりました。
金閣は逃げないので譲り合いの精神でお願いします。

鏡湖池

金閣の周りの池は鏡湖池(きょうこち)と呼ばれており、金閣が水面に写ることを「逆さ金閣」などと呼びます。
雪が降っても金閣は映えるので年中いつでも写真映えするスポットとして金閣寺(鹿苑寺)はおすすめですね。

OI000442

鏡湖池には鯉もたくさんいました。
写真では見づらいですが、相当な数のコイがいました。

金閣以外にも見どころはたくさん

銀河泉

OI000443

金閣を見た後ぐるっと鏡湖池を周って進むと銀河泉(ぎんがせん)があります。
銀河泉は金閣寺(鹿苑寺)を建てた足利義満がお茶をする際に使用した水が流れているそうです。

現在は、水質が変わり飲んではいけないそうなので、絶対に飲まないで下さい。

巌下水

OI000444

続いて、銀河泉のすぐ隣にあるのが巌下水(がんかすい)です。
こちらは、足利義満がお手洗いに使用していたそうです。

龍門の瀧

OI000447

続いては、龍門の瀧(りゅうもんのたき)です。

みなさん、鯉の滝登りと言う言葉を聞いたことはありますか?
鯉の滝登りは「勢いが良い事」であったり、故事では「竜門を昇りきった鯉は竜になる」と言われており、
「立身出世すること」と言われています。

この龍門の瀧の下には鯉魚石(りぎょせき)という鯉をイメージした石が置かれており、
鯉の滝登りが再現されています。

※思ったより滝の水の勢いはありませんでした

白蛇の塚

OI000452

続いては、白蛇の塚(はくじゃのつか)です。
こちらは金閣寺(鹿苑寺)きっての面白いコンテンツかと思われます。

写真を見てお気づきかもしれませんが、白蛇の塚の周りにいっぱい小銭が落ちています。
2~3メートル離れた所からお賽銭を投げてお椀に入れば弁才天様が1つだけ願いを叶えてくれるそうです。

※海外の方が柵を乗り越えて小銭を拾い繰り返し投げていたので、マネはしないようにしましょう。

お休み処

OI000456

OI000457

金閣寺(鹿苑寺)自体そこまで広くはありませんが、途中で休憩する所もあります。
お抹茶が500円で頂けるので、ここでのんびり休憩するのもいいかもしれません。

OI000460

近くの自動販売機も通常価格で飲み物が売っていたので、良心的ですね。

不動堂

OI000459

最後に不動堂(ふどうどう)の紹介です。
ここには不動明王立像が安置されています。

この不動明王立像のご利益が眼病平癒だそうで、目が悪い人や首から上の病に効くそうです。
あまり目の神様と言う事が知られていないようなので、このブログを読んで疲れた目を癒しに行って見て下さい。

最後に

金閣寺(鹿苑寺)の紹介は如何だったでしょうか?
僕自身、金閣以外をじっくりと見て周ったのは初めてだったので他にも色々と見どころがあるなぁと思いました。

金閣寺(鹿苑寺)を見たあとは、今宮神社なども近くにあるので今度ブログで紹介します。
今宮神社と言うよりもその近くにある有名なあぶり餅屋さんの紹介になりそうですが…

OI000478

京都に旅行に来られた方は、限られた時間の中でたくさん観光地を巡りたいだろうし、
帰りは京都駅に近いところがいい。など色々と希望があると思います。

そんな希望を少しでも叶えたいと思った時、とこ都古がそして僕自身がする事といえばたった一つ。
自分達がお客さんだったらどう思うだろう。に尽きると思います。
もし、僕が知らない地域に旅行に行ったら

道に迷ったらどうしよう
記載されているレンタル代以外に取られたらどうしよう
途中で着崩れたらどうしよう

きっとこんな事を考えます。

それじゃあ、とこ都古がすることは、

お客様が道に迷わないようにブログでがっつり紹介しよう
記載する値段以外に余分なお金はかからないよう明確にしよう
途中で着崩れないようにスタッフには丁寧な着付を心がけてもらおう

と単純明快です。

正直、自分が行った事がない観光地の紹介をネットで調べて書くのは凄く楽です。
写真もネットで探せばいくらでも見つかりますし、道順も京都に住んでいれば地図を見れば分かります。
でも、初めて京都に来た人ってそれじゃ分からないと思うんですよね。

そのために実際に行ってみるって事は凄く大事だと思いますし、
京都に住んでいながらまだまだ知らないことがあるなぁ、京都は奥が深いなぁと痛感する事が多いです。

これからも少しでも京都での思い出作りをサポート出来るようにとこ都古は頑張っていきますので、
皆さんも楽しい思い出いっぱい作って下さい!

京都を観光する時、着物や浴衣を着てぷらぷらするといつもと違った体験が出来て、
より一層思い出がいいものになると思います。

とこ都古の予約はこちらから出来ますので、京都旅行の際にはご利用下さい!

12038228_484035421766237_4381001309026842567_n

それでは、また~。


カテゴリ一覧 Category List 分類列表

最新記事一覧 New Entry 最新文章

お客様ギャラリー Today's customers 今天的客戶

着物レンタルとこ都古top戻る
075-353-7793 ご予約 Book Online 预订