line@友だち追加

おすすめレポ

今宮神社前のあぶり餅、アナタならどちらを選ぶ?

OI000475

みなさん、こんにちは!
お餅は柔らかい物よりも表面をカリッと焼いた方が好きな着物レンタル とこ都古の店長 渡邊です。

早速ですが、みなさん「あぶり餅」って聞いたことありますか?
初めて聞いたけど、この写真は知ってる!って方もいるのではないでしょうか?
そう、僕です。

僕と同じようにあぶり餅を知らなかった方のために軽くご紹介します。

あぶり餅(あぶりもち)は、きな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺し、炭火であぶったあとに白味噌のタレをぬった餅菓子、または串に刺してあぶったおかきや煎餅のこと。
出典:あぶり餅のWikipedia

きな粉をまぶして炭火であぶった後に白味噌を塗ると聞くだけでお腹が減ってきますね。
京都はお雑煮を白味噌で食べるので、白味噌ってなんか特別な感じがしちゃうのは僕だけでしょうか?

今日はこのあぶり餅を観光したついでに食べたい!と言う方のためにあぶり餅が美味しいお店をドドンと紹介しますね!
それでは早速いってみましょう。

あぶり餅の有名なお店とは?

あぶり餅と言えば、あぶり餅かざりやさんとあぶり餅 一和(一文字屋和輔)がとても有名です。
更にこの2店舗面白い事に、今宮神社を出てすぐの通りの向かいに2店舗並んでおり凄い光景になっております。

OI000465

では、とこ都古からこのあぶり餅で有名な2店舗がある今宮神社までの行き方を紹介していきましょう。

着物レンタル とこ都古から今宮神社へ行くには?

PA200168

PA200169

まず着物レンタル とこ都古を出たら、目の前の地下鉄に乗りましょう。
地下鉄の五条駅から1駅の四条駅で降りたら次は地上に出てバスに乗り換えます。

市バス 46番(上賀茂神社前行)に乗り「今宮神社前」で降りましょう。
そこから3分ほど歩くと今宮神社に辿り着きます。

バスの1日乗車券を使う場合は、とこ都古から四条までバスで行くのもいいかもしれません。

DSCF4179

とこ都古を出て目の前の信号を渡り、5番のバスに乗り「四条烏丸」で降りましょう。

今宮神社に到着したら・・・

OI000461

この今宮神社は開運、良縁のご利益があるパワースポットといわれています。
別名で「玉の輿神社」とも言われています。
あぶり餅の紹介のブログなので、今宮神社は軽くご紹介して終わりますが玉の輿に興味がある方は行ってみては如何でしょうか?

OI000464

OI000465

今宮神社はそこまで広くないのですぐにあぶり餅のあるお店は分かると思うのですが、一番の目印はこの赤い橋です。
ここまで来ると奥に人だかりが出来ているのと、香ばしいお餅の焼ける匂いで誘われるかのようにお店に辿り着けます。

甘さが強め?あぶり餅かざりやを食す

OI000466

今回はあぶり餅かざりやに入ってみました。
以前、お土産でもらったあぶり餅が一和のあぶり餅だった気がしたので、かざりやさんにしました。

店の前には2店舗とも呼び込みをしている方がいらっしゃいました。
2店舗とも激しい呼び込みなのでどっちにするか凄く迷います。

あぶり餅かざりやについて

江戸初期から続く、創業400年のお店です。
一子相伝で代々女性が受け継いでいらっしゃるそうです。

あぶり餅をあぶる体験も出来るみたいなので、修学旅行生にもおすすめですね。
定休日は毎週水曜日(但し水曜が1・15日・祝日の時営業し、翌木曜が休み)

実は定休日などはあとで紹介する一和と同じです。
大型連休などのタイミングも合わされているそうなので、姉妹店のようなライバル店のような・・・って感じですね。

あぶり餅かざりやの店内の様子

OI000480

OI000468

店外のベンチか中の座敷か選べます。
僕は16時過ぎに行ったので比較的空いていました。

OI000469

中庭を見ながら落ち着くのもいいですね。

あぶり餅について

OI000478

OI000472

肝心のあぶり餅はお茶とセットで500円です。
この落ち着いた京都らしい座敷でゆっくり出来る事も考えると凄くお得ですね。

お持ち帰りも3人前から出来るのでお土産にもいいかもしれませんね。

かざりやのあぶり餅の特徴

  • 大きさがまちまち
  • しっかりと焼いてあるので香ばしい
  • 白味噌のタレが甘め

あぶり餅 一和の紹介

OI000467

続いて、あぶり餅一和の紹介です。
実際、お店には入っていないので外観の写真だけ撮りました。

あぶり餅一和について

創業1,000年の平安時代からある日本最古の和菓子屋さんだそうです。
こちらも代々女性が受け継いでいらっしゃるそうです。

定休日は毎週水曜日(但し水曜が1・15日・祝日の時営業し、翌木曜が休み)
これはかざりやと一緒ですね。

あぶり餅一和もかざりやと同じような造りになっていました。
縁側で食べるかお座敷で食べるか選べます。

お値段はかざりやと一緒のお茶とセットで500円。
お持ち帰りは3人前から可能です。

一和のあぶり餅ってどんな味?

実際お土産で食べた記憶を元に書いているので少し違うかもしれませんが、
一和のあぶり餅のほうがしっかり焼き目がついていて香ばしさが強かったです。

あとはあぶり餅1個1個が綺麗に成形されていました。

アナタならあぶり餅どちらを選びますか?

今回、両方のお店に入って食べ比べをしたかったのですが、2店舗目に行く頃には閉店時間が迫っていたので、片方のお店だけご紹介する形となってしまいました。

かざりやと一和どちらも美味しいので、お好きなお店に足を運んで見て下さいね。

分かりやすく言うと、

かざりや → 甘めの白味噌ダレでやわらかめ
一和   → 香ばしい匂いで外はカリッと中はもちもち

かなぁとおもいます。

どちらも食べても1,000円なので自分にあうあぶり餅探しをしてみて下さい。

あぶり餅を食べたあとは、金閣寺が比較的近いので京都観光もあわせて楽しめます。
金閣寺についてはこちらのブログで紹介してます。

とこ都古の予約はこちらから出来ますので、京都へ旅行に行く際は着物や浴衣レンタルして下さいね。

12038228_484035421766237_4381001309026842567_n


カテゴリ一覧 Category List 分類列表

最新記事一覧 New Entry 最新文章

お客様ギャラリー Today's customers 今天的客戶

着物レンタルとこ都古top戻る
075-353-7793 ご予約 Book Online 预订